通信制高校に通うには奨学金やローンが便利です

通信制高校は教育ローンが利用できる

通信制高校は教育ローンが利用できる | 奨学金と教育ローン | 通信高校の学費は抑えられる

通信制高校に通うのに教育ローンを利用すると便利です。
この制度は学校教育費の支払いや一人暮らしの賃貸などに利用することができます。
良く似た制度に奨学金がありますが、奨学金の特徴として学生本人に対して返済義務があり、毎月一定金額が振り込まれる仕組みです。
利息は卒業してから始まり、返済も卒業した後に開始します。
学生生活をサポートするのが目的になるので、一般的な借り入れと比較すると条件が良いと言えます。
奨学金を借りるには厳しい審査をパスしなければいけません。
教育ローンの特徴として、学生の保護者に返済義務があり、借り入れしたお金は一括振り込みされことになります。
利息は借りた翌月からスタートし、返済開始も借りた翌月から始まります。
学生ではなく保護者が借りるという仕組みになっていて、そのため返済開始も卒業するまで待ってはくれません。
利息は借りた翌月から始まり、奨学金と違って一括で振り込んでもらえるので便利です。
いくつか種類があり、国が運営している「日本政策金融金庫」があり、これは固定金利1.90%と低めになっているのが特徴的です。
世帯年収により借りることができる額が変動するので、母子家庭などは優遇されるというケースもあります。

通信制高校の教育ローンとは : 通信制高校(単位制)なら第一学院高等学校